依頼試験

冊子「放射線・放射能の基礎と測定の実際」発行

全国67の公設試験研究機関(以下、公設試)で構成する「公立鉱工業試験研究機関長協議会」(会長:東京都立産業技術研究センター理事長)は、会員機関の放射線測定体制を強化するため、連携して活動を行っています。その活動の一環として放射線に関する基礎知識をまとめた冊子「放射線・放射能の基礎と測定の実際」(A4版 107頁)を発行しました。この冊子は会員機関を通じて、希望される全国の中小企業の皆様に無償で提供し、放射線の正しい理解と風評被害対策に貢献していきます。

内容

  • 全国公設試における相談・検査の現状
  • 放射線・放射能の基礎知識
  • 放射線測定の基礎 等

※配布した冊子に、一部訂正がありました。正誤表

配布方法

岐阜県内は各工業系研究機関で配布しています。お近くの研究所窓口にお問い合わせください。 また、他県の方はそれぞれの県の会員機関窓口に直接おこしの上、お申し込みください。

  • 1企業1冊でお願いします(先着順)。
  • 窓口のみで配布しております。郵送はしません。