研究開発

平成27年度研究報告

環境・化学部

  1. 熱可塑性CFRPの立体成形技術の確立(第7報) -熱可塑性CFRP積層板作製技術の開発-
  2. セルロースナノファイバーを活用した複合材料の特性向上と地場産品への用途展開 -熱的・機械的物性に及ぼす無機フィラー/CeNF複合フィラーの効果-
  3. 高機能コーティングフィルムの開発研究
  4. リサイクルプラスチック原料の臭気物質除去に関する研究
  5. 木質バイオマス蒸留液を用いた防菌・防藻製品の開発(第1報)
  6. ポリエチレンの分解制御技術の開発(第1報)
  7. 有機・無機ハイブリッド材料との複合化によるデバイス用機能性フィルムの開発

繊維部

  1. 軽量・高保温性繊維素材の開発(第1報)
  2. 熱可塑性CFRPの立体成形技術の確立(第8報)-立体成形可能な熱可塑性炭素繊維複合材料用平板の開発-
  3. 未利用資源を利用した快適機能性繊維素材の開発(第3報)

食品部

  1. 熟成技術によるクリ新品種の商品展開(第1報)
  2. 「伊吹山麓よもぎ」を使った機能性製品の開発(第3報)
  3. 岐阜県の水、米、酵母で造るぎふトップブランド清酒の開発(第2報)
  4. 交雑法を利用したカプロン酸エチル高生産性G酵母の開発

紙業部

  1. 熱可塑性CFRPの立体成形技術の確立(第9報)-熱可塑性炭素繊維シートの作製に関する研究-
  2. カキにおける輸出用長期貯蔵技術および品質保持技術の確立(第3報)-柿用防湿段ボールの作製に関する研究-
  3. 海藻を利用したナノファイバー製造に関する研究(第1報)
  4. 美濃和紙原料の高品質化のための栽培・管理技術の開発(第1報)-和紙生産に適したコウゾの品質評価-
  5. 美濃和紙原料の高品質化のための栽培・管理技術の開発(第2報)-トロロアオイの保存方法の開発-
  6. 美濃和紙原料の高品質化のための栽培・管理技術の開発(第3報)-美濃和紙の特性調査-

他誌掲載論文等

  1. クレーズを利用した機能性繊維の開発